食品乾燥機の選び方

【食品乾燥機の選び方】

食品乾燥機(フードドライヤー)には家庭用から業務用、電気式やガス式など、様々な種類があります。余剰農作物を乾燥させて粉にして販売すると、これまで廃棄していたものが製品となり、利益に変化します。小さい、または形が悪いだけで廃棄された数トンの農作物を製品して数千万円に変えた事例もあるほとです。付加価値の高い植物ほど魅力があります。乾燥は利益を生むことへの第一歩かもしれません。
食品乾燥機って、どうしてこんなに価格が違うの?そんな疑問にお答えします。

食品乾燥機は購入前に、最高設定温度だけはチェックしましょう。これを表示していない食品乾燥機はあまりオススメしたくない気がします。それは、最低でも60℃温風が必要と考えているからです。ぜひ、チェックしてみて下さい。

HOMEに戻ります

食品乾燥機ってどれを選んだらいいの?

2018年2月22日

食品乾燥機って数千円から数十万円までありますが、一体何が違うの? そんな疑問にお答えいたします。 先ず、安い食品乾燥機は筐体が樹脂製で、中国や韓国製が殆どです。食品乾燥には時間がかかるため、業務用用途では昼夜を通して運転 […]

Read More

食品を乾燥する場合の設定温度は?(細菌繁殖の面から) | 食品乾燥機.com

2018年2月22日

今回は、食品の乾燥温度について述べたいと思います。 先ず、乾燥野菜、ドライフルーツやビーフジャーキーを自分で作ってみたいと思った時、食品乾燥機の存在に気付かされますよね。食品乾燥機は別名でドライフルーツメーカー、しいたけ […]

Read More